記事一覧

タイメックスの復刻腕時計

タイメックス(TIMEX)の腕時計「Q タイメックス(Q TIMEX)」シリーズから新色が登場。2021年5月21日(金)に発売される。

タイメックスの復刻モデル「Q タイメックス」に新色

2020年に発売された「Q タイメックス」は、1979年にリリースされたモデルを忠実に再現した復刻モデル。アルマイト加工の2色ベゼルや、織り込みのステンレス製ブレスレット、便利なデイ・デイト機能、ヴィンテージ感のあるドーム風防といったディテールを特徴とするモデルで、公式オンラインストアでは発売30分で完売するなど、復刻後すぐに人気モデルの仲間入りを果たしている。
ロレックス偽物時計コピー通販専門店
同色のベゼルと文字盤で一体感ある配色に

今回はその新色として、オールブラックのモノクローム、シルバー×ブラックベゼル、イエローゴールド×ネイビーべゼルの3色が新たにラインナップ。ベゼル部分の2色使いは、敢えて文字盤と一体感のある単色に変更。各ディテールが生み出す程よいヴィンテージ感はそのままに、統一感ある配色によるシックでモダンな雰囲気が楽しめる一本となっている。

女性の手元に「静かな気品」を添えてくれる辛口ウォッチ


シンプルかつ洗練されたデザインで人気の「エンポリオアルマーニ」のウォッチ。
特に最近は、クールな表情が今の気分にぴったりです。あらゆるシーンにマッチする上品な輝きが、毎日の装いをグッとクラスアップしてくます。

シンプルな着こなしにブレスレット感覚でつけたいメタルコンビウォッチ。
シャープな印象のメタルブレスも、ピンクゴールドカラーが華やかさを添え女性らしく。そのさりげない存在感で大人っぽさがグッと増します。

フェミニンなスタイルをキリッと引き締めるニュートラルグレーのレザーブレスが印象的。
今時のマニッシュにも、華やかなフェミニンスタイルにもすんなりと溶け込むクリーン&リッチな表情が魅力です。

シンプルな中に高級感が漂う「装飾をそぎ落とした」端正なデザインが、知的な大人の女性にぴったり。
休日のデニムスタイルはもちろん、仕事のオフィスカジュアルまでオン・オフ問いません。

“音楽が鳴る”ジュエリーウォッチ

ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)は、“バレエ”に着想を得た新作腕時計「レディ アーペル バレリーナ ミュージカル」を発売。

「レディ アーペル バレリーナ ミュージカル」は、オルゴール、カリヨンを内蔵した“音楽を奏でる”ジュエリーウォッチ。目からも耳からも、魅惑溢れるバレエの世界を楽しめる腕時計だ。

文字盤には、実際の舞台の場面を立体的に表現した。細やかな彫刻、エングレービングによって中心に幕をセット。文字盤上部にはダイヤモンドを贅沢にあしらい、シャンデリアや豪華なカーテンを描き出している。また、パリ・オペラ座のトップダンサー“エトワール”へのオマージュとして、星モチーフもあしらわれている。

幕が開くと音色が鳴る仕様に

舞台の幕が開くとバレリーナが姿を現し、カリヨンとオルゴールの澄んだ音色が奏でられる仕組みになっている。繊細な幕の質感や、可憐なバレリーナの佇まい、優雅に連なるダイヤモンドの輝きなど、精巧な手仕事が光る仕上がりに注目だ。

国内最大級の時計の祭典「三越ワールドウォッチフェア」


「三越ワールドウォッチフェア」は、規模・品揃えともに国内最大級のスケールを誇る時計の祭典。国内外名門ブランドの新作ウォッチコレクションをはじめ、限定ウォッチや世界的にも希少な時計など、約70ブランドから注目のラインナップが一堂に集結する。日本で多彩なブランドの新作ウォッチを一度に見ることのできる、貴重な機会となっている。

今回のテーマは「時の懸け橋」。日常や人生の時を紡ぐ「懸け橋」となるような、普遍的な価値を持った名品時計、最新の技術を駆使した時計などを揃える。
ジャガー ルクルト&ピアジェの腕時計など

世界で8点のみ販売される、ジャガー ルクルト(Jaeger-LeCoultre)の「マスター・グランド・トラディション・グランド・コンプリケーション」は、細密彫金の繊細な技巧が目を引く腕時計。1恒星日=23時間56分41秒でダイヤルを1周する「オービタル・トゥールビヨン」を搭載している。時刻を鐘の音で知らせる「ミニッツリピーター機構」は、独特なハンマーがゴングを叩くことで、優れた音質に。複雑時計製造の技術を芸術の域にまで高めた1品だ。

オクト フィニッシモ


ブルガリ(BVLGARI)の腕時計「オクト フィニッシモ S」は、ローマの建築から着想を得た、円形・四角形の組み合わせによる八角形フォルムの「オクト フィニッシモ」シリーズのスポーティなウォッチ。最薄の自動巻きムーブメントと100m防水のステンレススティール製デザインを備えつつ、わずか6.4mmの薄さに仕上げた。サテンポリッシュ加工のケースに、シルバーのバーティカルブラッシュ加工のダイアル、ブラッシュ加工のベゼルを組み合わせたシンプルなデザインが魅力だ。
ハリーウィンストン

オリエントiO


ステンレス製のシンプルめなデザインに、女の子らしい装飾やピンクゴールド・イエローゴールドめっきを施した「大人可愛い」腕時計が魅力♪
日本の腕時計メーカーさんのブランドなので安心感も◎。

“メビウスの帯”をイメージした楕円形ケース


“メビウスの帯”をイメージしたインパクトのあるケースデザインは、無限に繰り返される「旅立ち」を象徴。ベゼルとサファイアクリスタルの凸状の曲面とも相まって、インパクトのある仕上がりとなっている。オールチタンのモデルをはじめ、チタン/18Kピンクゴールドのモデル、インデックスにダイヤモンドをセットしたチタン/メテオライトモデルの全3種をラインナップする。

ヴァシュロン・コンスタンタンの腕時計「パトリモニー」新作ブルー×ピンクゴールド、ダイヤ付きモデルも

ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)の腕時計コレクション「パトリモニー」の「パトリモニー・オートマティック」より新作のユニセックスモデルが登場。通常モデルは2019年12月、ベゼルダイヤ付きモデルは2020年2月の発売を予定している。

「パトリモニー」は、2004年に誕生した、無駄の無いミニマルなラウンド型フォルムと洗練された表情が魅力の腕時計シリーズ。今回登場する「パトリモニー・オートマティック」の新作モデルでは、ミッドナイトブルーのダイヤルとピンクゴールドのケースを組み合わせた、36mmと36.5mmの2サイズを用意する。

ミッドナイトブルーのダイヤルの上には、ケースと同色のピンクゴールドのアワーマーカー、ミニッツトラック、針を配置し、統一感のあるエレガントな印象に。さらに、12時位置にはヴァシュロン・コンスタンタンのマルタ十字ロゴとネームをデザインした。

通常のモデルに加えて、ベゼルに68個のラウンドカットダイヤモンドをセットしたモデルも登場。ベゼルだけでなく、リュウズにも輝く1粒のダイヤモンドを使用している。

また、透明のケースバックから覗くのは、ヴァシュロン・コンスタンタンのマルタ十字を象った22Kゴールドのローターが目を惹く、自動巻きムーブメントのキャリバー2450 Q6/2。なお、通常モデル、ベゼルダイヤ付きモデルともに、ダイヤルと同じミッドナイトブルーのアリゲーターストラップが付属する。

転載アドレス:https://www.fashion-press.net/news/56208

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ