記事一覧

セイコー ブライツ モーション・ブルー・ヨコハマ コラボレーション限定モデル SAGA175

もうひとつの画像は、米国海軍海底博物館の提供による、カレン・ターナー(Karen Turner)通信兵の集合写真だ。1975年、彼女は少数精鋭の女性部隊に加わり、厳しい二等潜水士試験に挑んだ。その試験は無事成功し、おそらく合格を祝っての水泳のために海に投げ込まれた後、USSサイモンレイクでこの写真のためにポーズをとっているのだろう。数本の時計が写っているが、右下の口髭の男性(時計をつけている方)はセイコーのSAGA175を着用している。軍人によく見られるオロンガポブレスレット(Olongapo bracelet. ※当時、兵士たちのあいだで流行していた部隊ごとのエンブレムが飾り付けられた板状のブレスレットのこと)で、階級と徽章が刻まれているのが特徴的だ。

セイコー SEIKO ブライツ モーション・ブルー・ヨコハマ コラボレーション限定モデル SAGA175 新品 腕時計 メンズ

品名ブライツ モーション・ブルー・ヨコハマ コラボレーション限定モデル
Brightz Radio Wave Control Solar World Time Executive Line Limited
型番Ref.SAGA175
素材ケースステンレススチール
ベルトステンレススチール
ダイアルカラーホワイト
ムーブメントクォーツ
Cal.8B54ムーブメント
防水性能100m防水防水性能
サイズケース:43.5 mm(リューズ除く)
メンズサイズ
ガラスその他
仕様日付表示 / GMT / 永久カレンダー
付属品セイコー純正箱付・国際保証書付
ソーラー電波修正・キャリバー8B54搭載。サファイアガラス スーパークリア コーティング ステンレスケース(一部硬質コーティング・セラミックス)+ダイヤシールド加工 ブルーサファイア入りダイヤル
電波修正機能を持ったソーラー電波時計 フルオートカレンダー、パワーセーブ機能、針位置自動修正機能を備えた多機能モデルに、モーション・ブルー・ヨコハマ コラボレーション限定モデルが加わりました。全体カラーをホワイトとブルーでコーディネイトした、専用のボディが与えられています。文字盤には7つの天然ブルーサファィアがあしらわれ、上質な印象を与えてくれます。限定数量300本。

【関連記事】:2022年春夏のバッグトレンド3の傾向

【創業190周年を祝う】“ロンジン”ポップアップストア“Color of Elegance”が、伊勢丹新宿店にて開催!

1832年の創業以来、時代を彩ってきたロンジンの時計。創業190周年を記念して、“Color of Elegance -人生を彩るタイムピース” をテーマに伊勢丹新宿店本館1階プロモーションスペースにて、2022年6月22日(水)から7月5日(火)までポップアップストアを開催する。

ロンジン エヴィデンツァ L2.671.4.58.6 新品腕時計メンズ

品名 エヴィデンツァ
Evidenza
型番 L2.671.4.58.6
素材 ケース ステンレススチール
ベルト ステンレススチール
ダイアルカラー ブラック
ムーブメント 自動巻き ムーブメント
防水性能 30m防水 防水性能
サイズ ケース:45.533 mm(リューズ除く)
メンズサイズ
ガラス サファイヤクリスタル風防
仕様 トリプルカレンダー ムーンフェイズ
付属品 ロンジン純正箱付・国際保証書付
備考 トリプルカレンダー・ムーンフェイズ機能を搭載した複雑機構

この期間限定ストアでは、アイコンウオッチである“ラ グラン クラシック ドゥ ロンジン”“ロンジン ドルチェヴィータ”のカラフルな新作に、夏にぴったりなホワイトベルトが付属したポップアップストア特別キットを先行販売。さらに、歴史的なハイビートモデル“ロンジン ウルトラ-クロン”やGMTウオッチ”ロンジン スピリット Zulu Time“など、190年の歴史を象徴する復刻モデルも登場するという。

また会場では、スタイリスト 小山田早織とフォーチュンアドバイザー 杉浦エイトによる“開運 カラーコーディネート”トークセッションや、ビューティーカラーアナリスト 中西桂子による“パーソナルカラー診断”も開催。

■小山田早織 × 杉浦エイト 「開運カラーコーディネート」トークセッション

日時:2022年 6月 25日(土) セッション① 11:00~11:20、セッション② 15:00~15:20

※予定は変更となる場合がございます。※混雑の場合は、入場制限を行う場合がございます。

■ビューティーカラーアナリスト 中西桂子 パーソナルカラー診断
日時:2022年 6月 2日(土)~3日(日)午前10時 – 午後8時
※おひとり様5分前後のマンツーマンセッションとなります。会場にてスタッフにお申込ください。

新作発表から1ヶ月、デイトナの相場に変化あった?

今年のバーゼルで16年ぶりに新型が発表されたステンレスのデイトナ。フランクミュラー コピー2000年に発表された116520の見た目は、タグホイヤー 時計前作16520と似ていたため、見た目の変化としては30年近い歳月を経た変化と言っても良いでしょう。さて、今も昔もスポロレの中で頂点人気を誇るデイトナ。スポロレという括りに収まらず、ロレックスの中で、もしくは高級腕時計の中で「最も人気」と言っても良いかもしれません。
ロレックス デイトナ 116520¥3,398,000〜¥17,334,900(2022年5月19日現在)

ロレックスデイトナ白文字盤116520の価格比較

時計名
状態
2022年5月の安値(ヤフオク)
期間
2022年5月の安値(楽天)
変動した額
残存価額


ロレックス
デイトナ
白文字盤
116520
中古
¥1,058,400
4年1ヶ月
¥1,050,000
-8,400
99.21%
争奪戦シャネル J12 コピー 33 shy80666
https://www.ankopi.com/Uploads/202201/61e22da63ff9c.jpg />
シャネル J12 コピー 33
詳細情報
カテゴリ:シャネル J12(新品)
機械:自動巻き
材質名:セラミック
ブレス・ストラップ:ブレス
宝石:ダイヤモンド
カラー:ホワイト
外装特徴:回転ベゼル
ケースサイズ:33.0mm
機能:デイト表示※カラー:写真どおり(実物撮影)
※レベル: 1対1(N級品)
※付属品:保存袋
※写真を見れば分かる高品質!それに実物は写真よりよほどいい!
※手頃の価値でいい商品が手に入れる!!



フランクミュラー偽物 ギガ トゥールビヨンスケルトンブラックダイヤモンド 8889TGSQTBRD7
https://www.topkopi.net/images/202206/source_img/23100_G_1623741839863.jpg />
商品説明質問と回答追跡番号ブランド: フランクミュラー 偽物フランクミュラー偽物 ギガ トゥールビヨンスケルトンブラックダイヤモンド 8889TGSQTBRD7サイズ | カラー | 素材8889TGSQTBRD7手巻き18Kホワイトゴールドテンプ径20mmのギガ トゥールビヨン9日間パワーリザーブ日常生活防水43.70 x 59.20 mm
【関連記事】:topkopiスーパーコピー 代引き 届く

2022新作 リシャール・ミル「RM 3-03 オートマティック ラファエル・ナダル」のバタフライエフェクト

ラファエル・ナダルがテニスコートで着用しているRM 027コレクションのトゥールビヨンウォッチにインスパイアされ誕生したRM 035コレクションはパフォーマンスを追求する全ての人の為に、タグホイヤー ゴルフリシャール・ミルのテクノロジーを凝縮して設計されています。コレクションで4作目のタイムピースであるRM 35-03 オートマティック ラファエル・ナダルは、「バタフライローター」と名付けられた特許取得済みのイノベーションを搭載しており、名高いラインナップにふさわしいモデルです。
「私たちはそれぞれの分野において、最高のものを求め日々努力しています。リシャールと私は、お互いに分かり合える仲間。二人とも仕事に情熱をもって取り組んでいます。この情熱の炎を絶やさず日々精進することは、私にとって必要不可欠なことです。プレーでRM 035モデルの着用はしていませんが、彼とチームの信頼を得てこの類まれなる冒険に参加させてもらえていると思うと、胸が熱くなります」と、ラファエル・ナダルは話します。
 さなぎから羽化した蝶が羽を広げるかのように、リシャール・ミルは3年にも及ぶ開発期間を経て、RM 35-03のムーブメントに新しい巻き上げシステムを採用しました。RM 35-02のキャリバーRMAL1には、リシャール・ミルの自動巻きムーブメント特有のパーツである可変慣性モーメントローターがすでに搭載されていましたが、新しいバタフライローターを備えるRM 35-03では、ユーザー自身でローターの慣性を変えることができる為、ライフスタイルや活動レベルに合わせてムーブメントの巻き上げをコントロールすることが出来ます。これは遊び心ある実用的なコンプリケーションなのです。







「以前はローターの慣性を変更するには、ライセンスを受けた時計職人が行わなければなりませんでした。私はこのシステムを完成させ、時計の巻き上げをユーザーに直接操作してもらいたかったのです」と、ムーブメントテクニカルディレクターのサルヴァドール・アルボナが説明します。「車に例えると、街中からレーストラックまで、走る場所や状況に応じて車のドライブモードを切り替える様なものです」
 バタフライローターは、重金属ウェイトセグメントが取り付けられた2つのグレード5チタン製アームで構成され、専用プッシュボタンを介して独立するギアトレインによって作動します。オリジナルの位置では、ウェイトセグメントが動いて重心が外側に移動し、ユーザーのすべての動きを香箱の巻き上げに必要なトルクに伝達します。しかし7時位置にあるプッシュボタンを押すと、ローターのギアが2つのウェイトを180°の角度に広げます。重心が調整されてローターがバランスの取れた位置に戻り、巻き上げプロセスが中断されることで、ムーブメントの過度の巻き上げを防止します。
 主ぜんまいの巻き上げを「通常モード」からローターの動作を停止する「スポーツモード」へと変更する際、ユーザーはプッシュボタンを押すと、ローターが左右に分かれる瞬間を腕で感じとることができます。文字盤の6時位置にあるインジケーターが、バタフライローターのオン/オフを示します。2時位置のファンクションセレクターを押すと、巻き上げ(W)、ニュートラル(N)、時間設定(H)のいずれかに切り替えることができます。







 人間工学に基づいた優美なラインのRM 35-03は、ホワイトクオーツTPT®製ミドルケースとブルークオ ーツTPT®ベゼルを備えたモデルと、カーボンTPT®製ミドルケースとホワイトクオーツTPT®×カーボンTPT®のベゼルを備えたモデルの2つのバージョンで展開されます。外装部分のカットアウトはRM 27-04 トゥールビヨン ラファエル・ナダルにインスパイアされて施されたものです。全体がスケルトン構造になっており、ケースの前面と背面の両側からサファイアクリスタルを通してムーブメントを見ることができます。グレーのエレクトロプラズマ処理およびPVD処理が施されたグレード5チタン製の地板とブリッジが、この時計の大胆なビジュアルをより際立たせています。同じくマイクロブラスト仕上げが施されたグレード5チタン製のアウターベゼルには3、6、9、12の数字が刻まれています。このべゼルはムーブメントに向かって内側に傾斜しており、数字の立体感を高めています。
 このエレガントな外観が、RM 35-03 オートマティック ラファエル・ナダルの技術力をより視覚的に強調しています。この新しいモデルと驚くべき「バタフライローター」で、ユーザーは時計と腕との一体感を体験することが出来るでしょう。





RM 35-03 AUTOMATIC WINDING RAFAEL NADALRM 35-03 オートマティック ラファエル・ナダル
Ref:RM 35-03
ケースサイズ:43.15×49.95mm
ケース厚:13.15 mm
ケース素材:ホワイトクオーツTPT®(ミドルケース)、ブルークオーツTPT®(ベゼル)
防水性:50m
ストラップ:ラバー
ムーブメント:自動巻き、Cal.RMAL2、約55時間パワーリザーブ、毎時28,800振動、38石
仕様:時・分・秒表示、1時位置にファンクションセレクター、6時位置にスポーツモード表示、シースルーケースバック
予価:27,500,000円(税込)





RM 35-03 AUTOMATIC WINDING RAFAEL NADALRM 35-03 オートマティック ラファエル・ナダル
Ref:RM 35-03
ケースサイズ:43.15×49.95mm
ケース厚:13.15 mm
ケース素材:カーボンTPT®(ミドルケース)、ホワイトクオーツTPT®(ベゼル)
防水性:50m
ストラップ:ラバー
ムーブメント:自動巻き、Cal.RMAL2、約55時間パワーリザーブ、毎時28,800振動、38石
仕様:時・分・秒表示、1時位置にファンクションセレクター、6時位置にスポーツモード表示、シースルーケースバック
予価:27,500,000円(税込)















※2022年12月時点での情報です。掲載当時の情報のため、変更されている可能性がございます。ご了承ください。
601.CI.1138.VR.BLF15 スピリット オブ ビッグバン FOR BRUCE LEE 世界限定75本 ウブロ スーパーコピー
https://www.topkopi.net/images/202106/source_img/23674_G_1624517104544.jpg />
商品説明質問と回答追跡番号ブランド: ウブロ 偽物601.CI.1138.VR.BLF15 スピリット オブ ビッグバン FOR BRUCE LEE 世界限定75本 ウブロ スーパーコピーサイズ | カラー | 素材カテゴリ ウブロ スーパーコピー ビッグバン(新品)型番 601.CI.1138.VR.BLF15機械 自動巻き材質名 セラミックブレス・ストラップ ストラップタイプ メンズカラー ブラック/ゴールド外装特徴 シースルーバックケースサイズ 51.0×45.0mm機能 デイト表示クロノグラフ付属品 内箱/外箱/ギャランティー全く新しいトノーケースを備えた「スピリット オブ ビッグバン」。従来のビッグバンシリーズと意匠は異なりますが、「スピリット オブ ビッグバン」の名前が示すように、その魂は受け継がれています。こちらは存命であれば今年で75才を迎える「ブルース・リー」の限定モデルです。文字盤にはドラゴンが描かれ、ストラップにも彼のカンフージャケットのゴールドとブラックカラーを採用。ケースバックのサファイアガラスにも限定プリントが施された世界75本のスペシャルモデルです。
【関連記事】:2022年春夏のトレンドを取り入れるならまずはバッグから!

30代女性に人気のレディース腕時計 おすすめブランドランキング3選【2022年版】

20代女性にとって腕時計は、時間の確認をするための実用品であるだけではなく、ファッションアイテムとしても重要です。今回はベストプレゼントTOPKOPI編集部が実施したwebアンケート調査の結果などをもとに、おすすめのレディース腕時計をご紹介します。人気ブランドだけを厳選してランキングを作成したので、これを読めば好みにぴったり合うエルメス腕時計を見つけられます。

1.エルメス時計 新作 ギャロップ ドゥ エルメス 偽物W047883WW00

ギャロップ ドゥ エルメス

ケースサイズ:40.8×26.0mm

ケース素材:ステンレススティール(316L)

防水性:3気圧

ストラップ:ブルー・サフィール アリゲーター(その他のバリエーションあり)、ステンレススティール(316L)製ピンバックル

ムーブメント:クオーツ(スイス製)

仕様:時・分表示、ケースにダイヤモンド(150個、約0.66カラット)、文字盤の中心部はオパリン(シルバーのグレイン仕上げ)、シルバーパウダーを使用したインデックス(囲みはチャコールグレー)、ケースデザインはイニ・アーシボング

ストラップのバリエーション

カーフストラップ(カラー:ナチュラルまたは黒)

アリゲーター・リス(カラー:ブルー・サフィール、ブレーズ、カシス、グリ・エレファント、黒)

アリゲーター・マット(カラー:エトゥープ)

2.すぐ届く! カルティエ パシャ ドゥ カルティエ ウォッチ コピー WGPA0014

商品コメント

ケース直径:35 mm、厚さ:9.37 mm。10気圧(約100 m)


すぐ届く! カルティエ パシャ ドゥ カルティエ ウォッチ 関税込み

<商品詳細>

・パシャ ドゥ カルティエ ウォッチ

・35 mm

・キャリバー 1847 MC 自動巻きメカニカルムーブメント

・18Kピンクゴールド製ケース

・縦溝のあるリューズキャップとリューズにサファイア

・シルバーのフランケ ダイアル

・ブルースティール製菱型針

・「クィックスイッチ」交換可能システムを搭載した2本のアリゲーターストラップ(ネイビーブルーとグレー)

・18Kピンクゴールド製インターチェンジャブル デプロワイヤント バックル

・防水

・個性が感じられるウォッチ

・エレガント

・プレゼントに

・自分へのご褒美

3.22SS 国内直営 ルイヴィトン時計 ホライゾン V2 ホワイトセラミック コピー QBB133

QBB133

デザイン

ケースの直径:42.9 mm

ケースの厚み:12.6 mm

ポリッシュ加工したホワイトのセラミックケース

ポリッシュ加工したスティールホーン

ケースの背面:ブラックサファイアガラスにホワイトのLVロゴ

サファイアガラスにホワイトの24時間モノグラム・

リング付き。ピンクゴールドカラーのインデックスとLVロゴ、モノグラム・フラワー

リューズ:ポリッシュ加工したスティール、ホワイトのLV ロゴ

ステンレススティールのアーディヨンバックル

ご自身で交換可能なストラップ

●2年間の品質保証付き

【関連記事】:意外とコーデの幅が広いトレンドバッグです。

【7万円台で楽しめる価格破壊トゥールビヨン】スイス発“オーデマ ピゲ”の代表モデル、CODEを実機レビュー

パーペチュアルカレンダー、ミニッツリピーターなどと並び、時計好き憧れの機構として知られているトゥールビヨン。時計師アブラアム=ルイ・ブレゲが200年以上前に発明した複雑機構であり、脱進機と調速機をキャリッジの中にまとめて回転させ、姿勢差を平均化する独自の機構が最大の特徴だ。

小さなパーツを高い加工精度で製造し、それを組み上げて調整するためトゥールビヨンの製作には熟練の技術とコストが必要となる。そのため一般的に高額となるのだが、近年はその常識に変化が生じている。製造技術の進歩により、手頃な価格帯でトゥールビヨンを展開するブランドが登場しているのだ。今回紹介する“オーデマ ピゲ”もそのひとつだ。

オーデマ ピゲ CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ 26396OR.OO.D002CR.02 フライング トゥールビヨン

26396OR.OO.D002CR.02
・ケース:
 18Kピンクゴールドケース
 両面反射防止加工サファイアクリスタルガラス製風防とケースバック
・ケース幅:41 mm
・防水性:30 m
・ケースの厚さ:11.8 mm
・文字盤:
 ブラックアベンチュリン エナメルダイヤル
 18Kピンクゴールドのアプライドアワーマーカーと針
 ブラックラッカーインナーベゼル
・ブレスレット:
 ハンドステッチ
 「大きな竹班」入りブラックアリゲーターストラップ
 18KピンクゴールドAPフォールディングバックル
キャリバー
・自社製自動巻き キャリバー 2950
・バランスホイールの振動数:3 Hz (21,600 振動/時)
18Kピンクゴールドのケースに、星空を思わせるブラックアヴェンチュリンエナメルダイヤルを備えた自動巻きフライングトゥールビヨン。6時位置のフライング トゥールビヨンのキャリッジが繊細なピンクゴールドカラーに光ります。極薄のベゼルのカーブにぴったりと添った複雑なダブルカーブのサファイアクリスタルが、ダイヤルの夜空を魅惑的にきらめかせます。サファイアケースバックから見ることができるオープンワークの回転錘は、ケースのカラーとマッチした22Kピンクゴールドです。アヴェンチュリンダイヤルの夢のような美しさと優れたコンプリケーションが融合した名品です。


【関連記事】:2022人気ファッションまとめランキング

「シャネル」がジュエリーとクチュールの職人技に捧げるオマージュ! 芸術的ハイジュエリーウォッチの深遠なる世界

この春、スイスのジュネーブで開催された、 “WATCHES & WONDERS GENEVA 2022” 。名だたるラグジュアリーメゾンが一堂に会するこの時計界最大の祭典で、多くの珠玉の新作が発表されました。それらの中から、ウォッチ&ジュエリージャーナリストの岡村佳代さんが見逃せない新作やニュースをお届けしているこの速報レポート。 18回目は、多彩な新作で大きな存在感を発揮した「シャネル」から、芸術的なジュエリーウォッチの数々です!

“WATCHES & WONDERS GENEVA 2022”に参加したメゾンの中でも、群を抜く豊かな創造力を発揮し、多くの新作ウォッチを発表した「シャネル」これまで、“マドモアゼル J12”、“J12 ダイヤモンド トゥールビヨン”といった特別な“J12”とカプセルコレクションをお届けしてきましたが、「シャネル」のウォッチメイキングの世界は深く、まだまだ奥行きがあります。

“マドモアゼル プリヴェ”…それは「時計製造」の概念を超越し、ジュエリーとクチュールの職人技に捧げるオマージュ。「シャネル」が誇る伝統技術、メティエダール(芸術的手仕事)の限りを尽くしたコレクションです。

「高度な職人技を際立たせる」というテーマに忠実に、より発展させた“マドモアゼル プリヴェ ブトン”

シャネル ボーイフレンド スーパーコピー スケルトン

脈打つリズムと鮮やかな色のライトで彩られたダンスフロアから一転、シャンパンが流れるエレガントな空間へと誘うこのコレクションでは、華やかさを損なうことなく、より都会的なモノトーンウォッチを展開している。

卓越したクラフツマンシップによる表現の舞台となるこのコレクションには、「完璧な仕上げ」と「手作業がもたらす繊細さ」が融合しています。そう、無条件に女心をくすぐる「シャネル」のシンボルに満ちたその世界観は、絶対的な女性らしさに捧げるオマージュなのです。

2012年に初めて“マドモアゼル プリヴェ”のウォッチコレクションを発表して以来、さまざまなアプローチで、芸術的かつ唯一無二のジュエリーウォッチを生み出してきた「シャネル」。

そして、2020 年と 2021 年、「シャネル」のウォッチ クリエイション スタジオは、マドモアゼルに敬意を表し、「シャネル」のスタイルを完成させるのに欠かせないアイコニックなジャケットを彩る「ボタン」に着想を得た“マドモアゼル プリヴェ ブトン”を発表しました。この作品は時計界、ジュエリー界だけではなく、ファッション界にも大きなセンセーションを巻き起こしました。

そして2022 年、「シャネル」は「高度な職人技を際立たせる」というテーマに忠実に、この“マドモアゼル プリヴェ ブトン”をより発展させ、さらなる非凡さを発揮した新作の数々を披露しました!


【関連記事】:スーパーコピーブランド 口コミ

オメガの22年新作腕時計、緑ダイアルの「シーマスター ダイバー300M マスター クロノメーター」

オメガ(OMEGA)は、2022年の新作腕時計としてダイバーズウォッチ「オメガ スーパーコピー シーマスター ダイバー300M マスター クロノメーター」のグリーンダイアルモデルを発表。2022年5月より発売予定だ。

オメガ シーマスター ダイバー 300m コピー コーアクシャルコマンダー 212.32.41.20.04.001

カテゴリ オメガ シーマスター(新品)

型番 212.32.41.20.04.001

機械 自動巻き

材質名 ステンレス

ブレス・ストラップ ストラップ

タイプ メンズ

カラー ホワイト

外装特徴 回転ベゼル

シースルーバック

ケースサイズ 41.0mm

機能 デイト表示

映画「007は二度死ぬ」、「007私を愛したスパイ」、「007トゥモロー・ネバー・ダイ」の3作品からの節目の年となる2017年にジェームズ・ボンドに捧げられた世界7007本限定「シーマスター300 コマンダー」。

いずれの作品にも英国海軍中佐のジェームズ・ボンドが登場しているので「コマンダー(中佐)」の名が与えられています。

ケースや文字盤、NATOストラップには英国海軍のシンボルカラーのホワイト・ブルー・レッドが使用されています。

赤い秒針には007のロゴがあしらわれており、カレンダーも「7」だけが赤色で表示され、シースルーのケースバックからは9mm弾からデザインされた特別仕様のローターがご覧になれます。

「シーマスター ダイバー300M」は、1993年の発売以来、多くのファンの心を掴んできたオメガのアイコニックな腕時計のひとつ。現在のモダンなコレクションでは、クラシックなダイバーズウォッチの面影を踏襲しながらも、最先端の技術とデザインによってアップデートし続けている。

2022年の新作は、波模様のレザーエングレービングが施されたグリーンセラミックのダイアルが特徴的。ポリッシュ仕上げのグリーンのセラミックリングと、上質な艶感をもつホワイトの「グラン・フー」エナメルのダイビングスケールを施した逆回転防止ベゼルが搭載されている。12時位置に配されたドットには、ホワイトスーパールミノヴァが塗布されており、暗闇でグリーンに発光する。

ケースとブレスレットは、いずれもポリッシュ&ブラッシュ仕上げのステンレススティール製で、ダイバーズウォッチにエレガントな雰囲気をプラスする。スポーティーなデザインが好みなら、ブレスレットはグリーンのラバーストラップも選ぶことができる。

なお、時計の心臓部には、特別なラグジュアリー仕上げが施されたコーアクシャル マスタークロノメーター キャリバー 8800が搭載されており、パワーリザーブは約55時間を誇る。


【関連記事】:スーパーコピー信用できるサイト

1万円台で買える腕時計 メンズブランド人気ランキングTOP15!【2022最新版】

仕事やプライベートで気軽に時間を確認する時に腕時計はとても重宝されます。そこで今回は、予算を1万円台に設定し、【2022年最新版】プレゼントにおすすめの腕時計のブランド15社をランキング形式でご紹介します。機能性やデザイン性など、選ぶポイントもまとめていますので、ぜひプレゼント選びの参考にしてください。
《大人気》オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク コピー オートマティック40mm Odh74546
https://www.ankopi.com/Uploads/202202/621752bef1212.jpg />
オーデマ・ピゲ スーパーコピー ロイヤルオーク オートマティック40mm
機械:自動巻き
材質名:ピンクゴールド
ブレス・ストラップ:ブレス
宝石:ダイヤモンド
オレンジサファイア
タイプ:メンズ
外装特徴:シースルーバック
ケースサイズ:40mm
防水性能【公称】:50m
機能:デイト表示
付属品:内箱
外箱ギャランティー


※カラー:写真どおり(実物撮影)
※レベル: 1対1(N級品)
※付属品:保存袋
※写真を見れば分かる高品質!それに実物は写真よりよほどいい!
※手頃の価値でいい商品が手に入れる!!



ロレックス デイトナ スーパーコピー116598SACO レパード ヒョウ柄
https://www.topkopi.net/images/201707/source_img/326699.jpg />
商品説明質問と回答追跡番号ブランド: ロレックス 偽物型番 116598SACO商品名 デイトナレパード文字盤 ヒョウ柄材質 YGムーブメント 自動巻タイプ メンズサイズ 40付属品 ギャランティ(国際保証書)、純正箱 内箱、外箱商品番号 rx0114今回販売するにあたり、メーカーオーバーホールと外装仕上げ、ストラップ交換を行いました。ロレックス ロレックス デイトナ 116598SACO レパード ヒョウ柄デイトナ レパードが入荷致しました。ロレックス ロレックス デイトナ 116598SACO レパード ヒョウ柄お探しだった方はこの機会に是非。最近では某お笑いピン芸人さんが身に着けている事も話題になりましたね。色みを合わせる事だけでも大変な労力と費用が掛かる、大粒のイエローサファイアをセッティングしたベゼルは、これぞ正に職人芸と言いたくなる程丁寧な作業が見て取れます。ロレックス ロレックス デイトナ 116598SACO レパード ヒョウ柄その際に発行されるサービス保証書が付属します。
【関連記事】:ルイ・ヴィトンの腕時計は新品がオススメです。

キングセイコーとは一体何なのか?

今年最も話題になった作品のひとつを、ようやく扱うことができた。

もしドン・ドレイパーが日本の時計を好きだったら、きっと本物のキングセイコー通になっていたことだろう。この時計はドレイパーらしさをすべて備えている。シンプルで、実用的で、ちょっとエレガントで、60年代を彷彿とさせる。我々は、セイコーとグランドセイコーを区別するように訓練されてきた。しかし、キングセイコーはどこに位置するのだろうか。

我々は知っている。GSはロレックスやオメガの競合として、ケースや文字盤における仕上げの限界に挑戦し、特に正確な計時を得意としている。一方、セイコーはバリューの世界を重視する。一部のコレクションを除き、セイコーは10万円以下で販売される時計を製造する傾向があり、堅牢な耐久性と機械式時計の入門機を提供しているが、正確さに注力しているとは言えない。

セイコー スーパーコピー アストロン SBXB153

型番 SBXB153
機械 ソーラーGPS
材質名 ステンレス(ローズゴールドダイヤシールド)・セラミック
ブレス・ストラップ ストラップ
タイプ メンズ
カラー ブラック
ケースサイズ 45.5mm
機能 多機能クォーツ
デイト表示
パワーインジケーター
スクリューバック
過充電防止機能
パワーセーブ機能
パーペチュアルカレンダー機能
ワールドタイム機能(39タイムゾーン)
デュアルタイム表示機能
パワーリザーブ表示機能
GPS衛星電波受信による タイムゾーン修正機能・スマートセンサー(自動時刻修正機能)・強制時刻修正機能
捕捉衛星数表示機能
受信結果表示機能
DST(サマータイム)機能
受信オフ機能(機内モード)
針位置自動修正機能
カレンダー(日付)機能つき

ここ数年、セイコーは、華麗な文字盤デザインやムーブメント的にも素晴らしい限定復刻版など、ラグジュアリーウォッチに対抗するような時計を次々と発表している。つまり、その差は縮まりつつあるのだ。そして先月、1960年代半ばから(スタイリッシュに)テレポートしてきたキングセイコーから新しい自動巻きモデルが発表されたのだ。

では、この堂々とした名前について、セイコーのブランディングはどうなのか? セイコーとグランドセイコーの隙間を埋める、あるいはセイコーのカタログにない明確なセグメントを表現していると言いたいところだが、このワイルドな時計の世界のすべてのものと同様に、それはもっと複雑なのだ。

キングセイコーは、リバイバルと定義するのが最もふさわしい。GSが独立したブランドであるのとは異なり、このブランドはセイコーの傘下にある。本機は1965年に発売されたキングセイコー KSKの復刻モデルで、実際、その時計をほぼ1対1で再現していると言っていい。

プロスペックス、プレザージュ、セイコー5 スポーツといったサブコレクションがあるなかで、本当に別ブランドのセイコーは必要だったか。おそらくそうではなかったのだが、キングセイコーはカルト的な人気を誇っている。そして、この新しいセイコーのサブコレクション(いくつかのダイヤルカラー)が先月発表されたときのオンライン上での反響から判断すると、セイコー愛好者たちはこの新しいラインを大いに歓迎したようだ。

本日は、シルバーの文字盤カラーにスティールブレスレットを組み合わせたSDKS003をご紹介したい。すべてのバリエーションのなかでこのモデルが一番気になり、レビューのために取り上げる必要があると思ったのだ。ミッドセンチュリー的な感性に溢れたストレートで無駄のない文字盤デザインは、キングセイコーのエスプリを最もよく表していると思う。

さて、私はキングセイコーの熱心なファンではないし、かつてそうだったこともない。なので、このハンズオンには、清廉潔白な良心を持って臨む。KS(そう、我々は今そう呼ぶ)で最も印象的だったのは、それがデザインピースとしていかに自信を持っているかということだ。ブレスレットから、ケースのファセットラグ、シンプルな-日付のない-ダイヤル、6時近くのレトロな「King Seiko」のワードマーク、ロゴ入りリューズまで、すべてが調和している。


【関連記事】:https://www.clover-soccer.com/wp-includes/Text/diary.cgi

【ソーラークォーツ時計のクロノグラフが3万円台】人気のパンダダイアルを採用したセイコー プロスペックス スピードタイマーを実機レビュー

国産クロノグラフの系譜を辿っていくと、やはりセイコーが最重要ブランドであることが浮かび上がってくる。そもそも国産初のクロノグラフが1964年のセイコー クラウン クロノグラフなのだ。当時の高級機種だったクラウンをワンプッシュクロノグラフにブラッシュアップしたモデルで、同年開催された東京オリンピックの公式タイムキーパーだったセイコーが威信を賭けて開発した名機だ。さらに69年には世界初(諸説あり)の自動巻きクロノグラフ、1969スピードタイマーをリリース。こちらはスタートとストップ時に針飛びを起こさないように垂直クラッチ機構を採用し、コラムホイールを採用したなかなか豪華な仕様のモデルだった。“スピードタイマー”はその後のセイコーを代表するクロノグラフとしてその名を高めていったのだが、今回のプロスペックス スピードタイマーにあえてその名前を冠したのは、セイコーの自信の表れだと感じさせる。正確で実用性の高いプロダクトを旨とするセイコーだけに、国産時計ファンからの期待度も高いだろう。

セイコー sark001 スーパーコピー プレザージュ SARX041

型番SARX041
機械自動巻き
材質名ステンレス
ブレス・ストラップストラップ
タイプメンズ
カラーシルバー
文字盤特徴アラビア
外装特徴シースルーバック
ケースサイズ40.5mm
機能デイト表示
2011年から展開されるセイコーのブランド、「プレサージュ」。メイド イン ジャパンの機械式ウォッチをコンセプトにしたドレスウォッチラインです。
文字盤のデザインは1913年に国産品で初となる腕時計「ローレル」のデザインを現代風にアレンジしたものを採用しています。
裏蓋はシースルーバック仕様となっており、ムーブメントの動きがお楽しみ頂けます。

ダイアルはホワイトをベースにブラックのインダイアルを採用。いわゆる人気のパンダダイアルを採用した三つ目仕様で、精悍かつスポーティブな印象だ。タキメーター付きのベゼルはブラックで、これまた締まった雰囲気に仕上がっている。ケースサイズはオリジナルのスピードタイマーを継承して39mm径に抑えられているが、現行のクロノグラフモデルはほとんどが40mmを超えているなか、こうした小体なクロノグラフは珍しい。ボリュームのあるプッシュボタンも含めてスマートにデザインされているし、重さも161gに抑えられているので、細身の腕に合わせても装着感は良好だ。クロノグラフとしてはなかなか市場で見かけなくなってしまったこのサイズ感を歓迎するユーザーは多いのではないだろうか。

ダイアル表面には光の反射を抑える砂目調のパターンが入っており、高級感を高めると同時に視認性も高めている。インダイアル部分はしっかりと段差が付けられており、無反射コートされたサファイヤ風防はエッジをカーブさせて立体感をもたせている。ケースの研磨はポリッシュとミラーを面によって使い分けており、ステンレスの質感をうまく引き立てている。ブレスレットの質感もこの価格帯としては悪くない。

搭載されているムーヴメントは、セイコーのソーラー式クロノグラフV192。フル充電時で6カ月駆動するというタフな機械で、電池交換の心配がないのはポイント高い。耐磁設計になっているため、PCを多用するデスクワークのお供としても不安はないし、防水性能も10気圧とデイリーユースには十分だ。「機械式にこだわらなかったのか?」という意見もあるかもしれないが、スマートで高級感あるルックスのクロノグラフをリーズナブルな価格で製品化するという目的なら、ソーラークォーツを採用するという選択肢は正解だと思う。

実用性が高いクロノグラフで、オンにもオフにも使えそうなシャープなルックスをもちつつ、クォーツムーヴメントを採用したことで価格は7万円台に抑えられている。特にフレッシュマンには手を伸ばしやすいだろうし、実際にオススメできる時計だと思う。タフを信条とするプロスペックスのラインに、こうしたレガシーを感じさせるモデルが加わるのはかなり興味深いし、時計ファンの裾野を広げるモデルになりそうだ。


【関連記事】:http://nkgram.com/wp-includes/pomo/diary.cgi

【コロンビアとフランスの美意識を融合】パリ発の個性派時計ブランド“レストレポ(RESTREPO)”に注目

RESTREPO(レストレポ)はフランスのパリで創設された日本未上陸の時計ブランド。スーパーコピー時計創設者であり、デザイナー兼クリエイターでもあるフェデリコ・レストレポは、南米・コロンビアの首都、ボゴタに生まれたかなり個性的な経歴をもつ人物のようだ。

スイス、ジュネーブの国立パビリオンを建設したフランスの建築家ヘンリ・ポール・ネノットの曾孫であり、フランスの画家でユーモア作家でもある水彩画家エルベ・ベイユの孫という才能豊かな家系に生まれ、建築家の父とパリでアートディレクターとして活躍する母から、芸術文化の嗜好を継承している。

幼少期から芸術に触れて育ったフェデリコは、フランス・パリのソルボンヌで哲学の修士課程に進む一方で絵画の勉強を始め、建築、インテリアデザイン、プロダクトデザインの分野でキャリアを培っていった。フェデリコは25年以上にわたってデザイナーとして活動したのち、自身の時計ブランドとして、レストレポを立ち上げることになる。

近年、時計業界はマーケティングを重視したビジネスモデルが主流となったことで、デザインが没個性化する傾向が強くなっているが、レストレポのデザインはかなり個性的だ。

1970年代に人気を博したフランスの時計ブランド、モルティマ・ウォッチからインスピレーションを受けているが、そこにフェデリコの生まれ故郷であるコロンビアのラテン文化のエッセンスを色使いやデザインでプラス。現在の時計流通市場にある他ブランドとは全く異なることを目指し、ユーモア、グラマラス、独創性を備えた楕円形の時計作りに取り組んでいる。

今回はフランス・パリを拠点に、アート、哲学、デザイン、そしてフランスとコロンビアの文化を融合して表現しているレストレポのコレクションより、代表的な2モデルを紹介する。


【関連記事】:http://keys.co.jp/plusUp/cgi/diary.cgi

日産「ニスモ」×カシオ「エディフィス」の新コラボモデルが登場

"カシオ計算機は、さまざまな機能を備えたコレクション「エディフィス」の新作として、日産のモータースポーツ活動を行う「NISMO(ニスモ)」とコラボレーションしたモデルを発表。ブラックとレッドを基調としたスポーティなデザインを採用し、伝統のエースナンバーである「23」をベゼルとケースバックで強調させているのがポイントだ。発売開始は2022年3月4日(金)を予定している。

高機能ウォッチとモータースポーツの相性

カシオ計算機は、“Speed and Intelligence”をコンセプトとした高機能コレクション“EDIFICE(エディフィス)”の新作として、日産の「NISMO(ニスモ)」とのコラボレーションモデル「EQS-930NIS」の発売を決定した。このニスモは「ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル」の略称から名付けられ、カーレースへの参戦に加え、そこで培った技術やデザインを市販車に活かすなど、日産自動車のモータースポーツ活動を中心として担っているチームだ。

一方でカシオのエディフィスは、大胆なデザインと先進の技術を特長とし、クロノグラフやスマートフォンリンク機能などを搭載した多機能モデルから機能を絞ったスタンダードモデルまで、幅広いラインナップを展開している。エディフィスでは、ニスモの先端技術を駆使し、究極のパフォーマンスを追求する姿勢が相通じることから、2021年よりサポートを行っている。

今回登場したEQS-930NISは、ニスモやモータースポーツの世界観をフェイスやボディのデザインで表現。外観から分かるように、ニスモのブランドカラーであるレッドとブラックのカラーリングをまとっていることが最大の特徴だ。ケースや文字盤、ストラップをブラックで統一し、インダイアルの縁やベゼルの側面、プッシュボタンなどにレッドを配され、これがカラーアクセントになっている。

注目すべきは、ニスモのエースナンバーである「23」をベゼルの23分位置とケースバックにあしらっている点。ベゼルや遊環、裏蓋など随所にニスモのロゴを配するなど、リミテッドエディションならではの特別感を演出している。また8時ー11時位置にあるレトログラードのミニッツカウンターは、スポーツカーなどのチタンマフラーが排気による熱や場所による温度差で、青色のような焼き色が付く「ヒートグラデーション」をイメージしたカラーリングになっている。

ストラップの表面は、激しいレースを終えたタイヤのトレッド面をイメージした、ランダムなパターンが施されている。そしてボックスは、チームカラーのレッドとブラックに、ニスモとエディフィスのダブルネームをあしらった特別仕様だ。


【関連記事】:https://www.shajikobo.com/freo/tinymce/diary.cgi
"

そう、チャリティの要素は重要だ

オークション終了後、さまざまな憶測が飛び交った。落札者は慈善家で、たまたまいい時計が好きなのだろうか? それとも、環境を大切にする時計コレクターなのだろうか? 答えは「イエス」だった。

「チャリティオークションに参加するのは初めてではないんです」とルー氏は語った。「オンリーウォッチに参加したことがありますし、チルドレン・アクションにも参加したことがあります。今回、ふたつの超一流ブランドが環境保護のために手を組んだことは、歴史的な出来事だと思います。素晴らしいことだと思っています」

しかし、彼にとってティファニーとのダブルネームのパテックを購入するのは初めてのことで、それは大物コレクターにとってご褒美のようなものだった。また、ルー氏はアレックス・アルノー氏から、ティファニー×シュプリームのブレスレットとシャツというボーナスプレゼントも手に入れた。「私はジュネーブからフェアにいいものをいただいたので、欲張らないようにしたいです」とルー氏は言う。「あまりアグレッシブになりたくありませんが、これでアメリカのティファニーやティファニー・パテックへの扉が開かれました。これは、アレックスや(パテックUSA社長の)リサ・ジョーンズ氏との長いお付き合いと冒険の始まりになると思います。チャリティ、フィリップス、パテック、ティファニー、すべてがひとつになりました。これは素晴らしいことです」

もしあなたが今これを読んでほんの少しでも嫉妬を感じるのなら、究極の入手困難時計を手に入れたばかりのルー氏でさえ、水平線の向こうの手に入らない作品を見つめていることを知っておくべきだ。例えば、同じ色合いのもうひとつのパテック、これまで知られていなかったティファニー刻印でティファニーブルーダイヤルのパテック フィリップ ノーチラス5740ユニークピースが、先週末、時計界のインターネットをにぎわせた。その持ち主? LVMHの会長兼CEOであるベルナール・アルノー氏である。彼らがHODINKEEの少数株主であることは、読者の皆様もご存知だろう。

「あの時計は、この世のものとは思えません」とルー氏は言った。「アレックスにメールして、"この時計にふさわしいのは、君のお父さんだよ”と言いました。嫉妬などではなく、ただ純粋に尊敬の念で、彼は完全にそれに値すると思うのです。私が買ったこの時計はティファニーブルーで、フィリップス経由、ジュネーブのユニークな証明書が付くということで、希少さという点では、あの時計に最も近いものです」。

ルー氏は、自分が手に入れたばかりの5711が、それなりの論争を巻き起こしていることを承知している。独占と扇動広告の象徴と声を上げる懐疑論者たちがいるのだ。しかし、彼は気にしない。

「他人がどう言おうが、本当に何の感想もないんです」と彼は言った。「これは、最もアイコニックな時計ブランドが、現在LVMHの傘下に入っている最もアイコニックなジュエラーと組んだ、最もアイコニックな時計モデルなのです。これ以上、何を求めるのでしょう。ファッション、時計、ジュエリー、すべてをひとつの時計で体現しているのですから。サファイアクリスタルのリシャール・ミルが500万ドルや600万ドルで売られているのなら、この時計がそうならない理由はないでしょう」

タグ・ホイヤー オータヴィア 60周年を祝うふたつのコンプリケーションモデル

フライバッククロノグラフとGMTは、オータヴィアにとって初の試みだ。

オータヴィアは、時計製造において最も重要なクロノグラフのひとつ。言わば、ひとつの時代だ。

タグ・ホイヤー(旧ホイヤー)の注目すべきみっつのクロノグラフ腕時計のなかで最も古く、1962年、28歳のジャック・ホイヤーがCEO就任1年目に、その手でデビューした時計。そう、このクロノグラフは、タグ・ホイヤーのカタログの先頭に立つと思われがちだが、何らかの理由で、21世紀になってから、オータヴィアは、重要度ではカレラやモナコの次に位置する時計とされてきた。

タグホイヤー カレラ コピー 時計 スポーツクロノグラフ 160周年 リミテッドエディション CBN2A1D.BA0643

Ref:CBN2A1D.BA0643
ケース径:44mm
ケース素材:ステンレススティール
防水性:100m
ストラップ:ステンレススティール
ムーブメント:自動巻き、Cal.ホイヤー02、約80時間パワーリザーブ

仕様:時・分・秒表示、クロノグラフ、ホワイトサーキュラーサテン仕上げのダイアル

オータヴィアが55歳を迎えた2017年、状況は徐々に有利に変化しているのではないかと思われた。2003年以来初めて、新たなオータヴィアが発売されたわけだ。これは、2016年に開催されたオンラインイベント「オータヴィア・カップ」で、世界中の時計愛好家の投票によって選ばれた、コレクターに人気の高いリファレンスのヴィンテージ復刻であった。

オータヴィアと命名されたその新しい時計は、すべてを兼ね備えているように見えた。タグ・ホイヤーにおいて新時代のクロノグラフムーブメントであるCal.ホイヤー02を初めて搭載したのである。

残念ながら、私には正確にはわからない理由で、2017年に登場したオータヴィアはこの世に存在しないものに。バーゼルワールド2019が開催される頃には、タグ・ホイヤーは完全に方向転換し、再びオータヴィアを発表したが、クロノグラフは完全に亡きものとされ、クラシカルなフィールドウォッチやパイロットウォッチのルックスをまとった、3針スポーツウォッチの新コレクションとして発表されたのだ。


【関連記事】:http://goshoping711.toyamaru.com/

セイコー 5スポーツ×堀米雄斗の限定腕時計

セイコー 5スポーツ(Seiko 5 Sports)より、スケートボーダーの堀米雄斗限定モデルの新作腕時計が登場。2021年10月15日(金)より、セイコードリームスクエアおよびセイコーブティックにて発売される。

スケートボーダー・堀米雄斗をフィーチャーした限定腕時計

世界最高峰のスケートボードコンペティションでの優勝、東京オリンピックでの金メダル獲得など、世界中を沸かせるスケートボーダー・堀米雄斗。今回はセイコー 5スポーツからそんな堀米をフィーチャーした限定ウォッチが登場する。

オールブラックケース×記念サイン入りシースルー裏蓋

ベースとなったのはセイコー 5スポーツの中でも人気の“ステルスブラック”と呼ばれるオールブラックモデル。黒で統一されたシックなフェイスがストリートファッションにマッチする一本だ。

今回の限定ウォッチでは、シースルーの裏蓋に堀米の記念サインをデザイン。また、デフォルトのステンレススチールバンドのほか、付替え可能なシリコンにカーフレザーを貼り合わせたストラップが付属する。

【関連記事】:推薦された回数が最も多かったプレゼント特集

シチズン新作腕時計

シチズン(CITIZEN)から、ベーシックなデザインが揃う「シチズンコレクション」の新作腕時計が登場。2021年10月下旬より発売される。
オメガ 偽物
漆の老舗と共同開発で仕上げた“世界に1つだけ”の文字盤

「シチズンコレクション」の新作は、銀箔と漆で仕上げた文字盤を備えた機械式時計だ。

最大の特徴である文字板は、1900年創業の漆の老舗「坂本乙造商店」との共同開発によるもの。金属板に漆を塗り、その上に銀箔をまぶすようにのせる。その上からさらに塗装するという手順をすべて手作業で行うことで、ひとつとして同じものは存在しない、独特な風合いに仕上げている。

繭のやわらかな白をイメージした「繭色」

文字板は2パターンを用意する。繭(まゆ)のやわらかな白をイメージした「繭色」は、白い塗装を重ねて表情豊かな白斑(しらふ)柄に。ミラー仕上げの針を合わせて、視認性を確保した。バンドには、きめ細かで美しいつやのあるコードバンを起用している。

紅葉した森林の薄暮から着想した「鈍緋色」

「鈍緋色」は、紅葉した森林の薄暮をイメージしている。漆を塗布した金属板に硫化させた銀箔を貼り、上からぼかし塗装を施した。硫化銀箔の彩が斑柄となって現れる、趣のある表情に仕上がっている。針には、ミラーとマットの仕上げを組み合わせたリーフ針を採用。型押しした、カーフレザーのバンドを組み合わせている。

日常使いに便利な機能も

日常使いに適した機能も備えており、文字板には日付表示をはじめ、パワーリザーブインジケーターや24時間計を完備している。さらに、裏蓋はシースルーバック仕様となっており、ローターやてんぷが正確に動く様子を目視できる

【関連記事】:kopi100のおしゃれプチブログ

アレットブランの腕時計

アレットブラン(ALETTE BLANC)は、人気の「ブリーズ(BRISE)」コレクションの新作腕時計を2021年10月22日(金)よりタイムズギア あべのキューズモール店、ミントタイム 岡山店、コロニー キャナルシティオーパ店、ルイコレクション沖縄あしびーな店ほかにて販売する。

“オーロラカラーに煌めく”文字盤の「ブリーズ」シリーズ

アレットブランの「ブリーズ」コレクションは、ブランドの代名詞ともいえる3色のパールを用いて“そよかぜ”をデザインした人気の腕時計。3つの色が流れるように繊細なカーブを描き、光の反射を受けてオーロラのようにきらきらと輝く。

新作はパステルカラーのレザーベルトを採用

新作では、腕元を華やかにしてくれる美しい文字盤はそのままに、パステルカラーのレザーベルトを採用。オーロラピンク、ペールライラック、クリスタルブルー、シフォンベージュといった4色の文字盤に、それぞれとリンクする優しい色味をあわせた。

ブレスレットがセットになる限定アイテムも

なお、ペールライラックとシフォンベージュのモデルに、エレガントなブレスレットがセットとなる限定品も展開する。

【関連記事】:スターたちがみんな好きなロレックスです

アイスウォッチ、くすみカラーの新作腕時計

アイスウォッチ(Ice-Watch)の新作腕時計「アイスグラムブラッシュド(ICE glam brushed)」が、2021年9月17日(金)に発売される。

アイスウォッチ、くすみカラーの新作腕時計「アイスグラムブラッシュド」

"ヒューマンメイド ジャケット 偽物
"

「アイスグラムブラッシュド」は、こっくり秋らしいくすみカラーをベースにした新作コレクション。秋のバラをイメージした「フォールローズ」、赤土から作る粘土を思わせる「クレー」、グレーを含んだ淡いパープルの「ラベンダー」、優しい風を感じさせる「ウィンド」、アーモンドの仁(じん)の色味をイメージした「アーモンドスキン」の全5色で展開される。

イエロー/ローズゴールドのステンレスパーツで洗練されたルックスに

そのカラーリングを最大限に活かすべく、インデックスや時分針、ベルトのバックルなどのパーツには、イエローゴールドもしくはローズゴールドのステンレスパーツを採用。また、視認性の高い立体的なインデックスに粗めに磨かれたようなブラッシュド加工を施すことで、特徴的な色味をより印象的なものにしている。

いずれのカラーもケース径は34mmのスモールサイズをセレクト。ケース&バンドはアイスウォッチお馴染みのシリコンラバー製で、10気圧の防水機能付きだ。

【関連記事】:kopi100のおしゃれプチブログ

ベーリングの腕時計「ウルトラスリム」新作

ベーリング(BERING)の腕時計シリーズ「ウルトラスリムシリーズ」より新作「ウルトラスリムリンク」が登場。2021年3月12日(金)より全国のベーリング取扱店にて発売される。

ベーリングの腕時計シリーズの中でも圧倒的な薄さを誇る「ウルトラスリムシリーズ」。着用時の煩わしさがないスリムなケースによる、抜群の着け心地が特徴だ。

今回はそんな「ウルトラスリムシリーズ」から、メタルバンドを採用したリンクモデルが登場。リンクモデルでは珍しい5.5mmの薄さのケースで、デイリーはもちろん、ビジネスシーンでも活躍してくれそうだ。

なお、カラーはネイビー、グレー、シルバー×ブラックの全3色で用意する。

【関連記事】:チェックすべきサマートレンド特集

ページ移動